食前ダイエット 方法

★食前 ダイエット方法★

食前 ダイエットとは?


食前とは食事をする前という意味で食事より先にダイエット効果のあるものを摂取した後食事をするダイエット方法です。

食前ダイエットとは普段ご飯を食べるときに炭水化物を多く含むご飯やパンなどを食べなくても
お腹いっぱいになり、なおかつ痩せられるといったダイエット方法なのです。
また、摂取する野菜などにもよりますが、ダイエット効果だけでなく、
美容効果や健康効果などがみられるものもあるのでおすすめのダイエット効果です。
食事制限と言えば食事制限なのですが、食前にあるものたちを摂取するためいつも通りの量で食事をする必要がなく、
少ない量で満腹になれるといった方法です。
ですからダイエット効果が高まり、たくさんの人にも支持されているダイエット効果になっているのです。
食前ということなので、その後何も食べないでいたり、食事の量を極端に少なくしてしまうのはかえって危険です。
それで痩せたとしても、そのあと食前ダイエットをやめてしまった時にリバウンドしてしまう場合があるのです。
ですから食事はいつもより少な目の量というのが重要でバランスなどある程度はいつも通りきちんととってください
いつもの食事に必ず炭水化物などが入っている場合はそれを抜いてみたりと太りやすいものを抜くようにと自分なりに工夫してみてください。
では、食前に効果のある食材を紹介していこうと思います。

★食前ダイエット 方法★

食材 食べ方
 キャベツ
 (便通効果あり)
 生のキャベツ(千切り等)を10分ほどかけて食前前に食べる。
 ※ドレッシングはノンオイルドレッシングに限る。
 生大根
 (癌予防あり)
 生の大根を1cmほど切りそれを食べやすいサイズなどにして生のまま
 食べる。
 サラダ
 (血糖値や老化を防ぐ)
 中皿一皿分を食事の前に取る。
 (量は多いほうが効果的)※ドレッシングはノンオイルに限る。
 グレープフルーツ
 (血糖値を下げる)
 グレープフルーツ二分の一を食べる。
 (匂いを嗅ぐことも効果あり)※砂糖不使用に限る。
 水  コップ2杯の水を飲む。
 豆乳
 (美容効果あり)
 食事の30分前にコップ一杯の豆乳を飲む。
 (無調整豆乳のほうが良い)

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
◎食べ過ぎに注意しましょう◎

カロリーなどを気にしないでいいと言っても食べ過ぎると効果はないのです。
ですから、食前に食べるものはおかずといった感覚でいてください。
我慢はしなくてもいいですが、食べ過ぎはNG。
それだけ覚えておけば効果はあるダイエットです。試してみてください♪

▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲

コメントは停止中です。