腕立て伏せ 方法

★腕立て伏せ 方法★
腕立て伏せとは?


腕立て伏せとは代表的な筋肉トレーニングの一つで、主に上半身を鍛えるというトレーニング方法になっています。

腕立て伏せは、主に腕や背中などの上半身を鍛えて見た目をスリムにすることを
目的としたダイエット方法になっています。
また、腕立て伏せは女性にも嬉しいバストアップ効果もありトレーニングしながら、
バストアップもできるので女性にもたくさん支持されていることも特徴の一つです。
上半身を鍛えてキレイにすることにより、バランスがよい身体になりスタイルがよくなるのです。
しかし、腕立て伏せはほかのダイエット方法に比べてキツイトレーニングになっているので続かない場合が多いとされています。
また、ほかの腹筋や背筋などに比べて効果が出るのが遅いのであまり支持されていないのも現状にあります。
しかし、腕立て伏せは部分的にというよりは全体を鍛えることができるので諦めてしまうのはもったいないと思います。
腕立て伏せは、回数よりは質が大切なので、回数を重ねる必要もほかのトレーニングに比べて必要ありません。
また、腕立て伏せをすることで基礎代謝も上がるので、痩せやすい身体になるのは当たり前ですし、
筋トレは決して楽なものではありません。
ですから、辛いからと言って諦めるのではなく、少ない回数でもいいので続けてやってみてください。
やり続けるのとやらないのでは確実にやり続けることで効果は表れます。
ここで紹介する方法も楽な方法ではありませんが、確実に効果のあるダイエット方法なので一度挑戦してみてください!

★腕立て伏せ方法★

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼始めは回数ではなく、毎日続けることを意識してください
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
◎効果的な方法◎
1.普通の腕立て伏せの体制になり、肩幅ではなく胸幅になるように両手を開いてください。

2.膝を曲げないようにして、足をまっすぐ伸ばして両手とつま先にかかる体重が同じになるようにしてください。

3.耳と肩とお尻を一直線のラインになるように保って、腹筋を意識しながら鼻が床につくぐらいのイメージで腕立て伏せをしてください。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
これが私の中でもっとも効果のある腕立て伏せでした。
個人差はあると思いますが、これは確実に効果があります。
また、この腕立て伏せで重要なのは呼吸です。
体をあげる時に息を吐き、体を下げるときに息を吸うよう
そうすればより効果は見られます。
この腕立て伏せは回数ではないので、自分に一番無理のない回数で行ってください。
また常に腹筋に意識するということも忘れないでください。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

筋トレは気付いてからでは遅いのです。
将来後悔しないためにも今できる限りのことをやっていきましょう。


▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲

コメントは停止中です。