おかゆ ダイエット方法

★おかゆダイエット方法★

おかゆダイエットとは?


おかゆダイエットとは、一食を少量でも満腹感のあるおかゆに置きかえることで摂取カロリーを減らしてダイエット効果のある方法です。

おかゆダイエットになぜ効果があるかというと、
おかゆは白米と違い水をたくさん含むことによって少量でも満腹感になるといったことが最大の特徴です。
白米だとカロリーも高く、あまりダイエット効果は見られませんが、おかゆは白米の約半分のカロリーなので、
主食を白米からおかゆにすることによってカロリーも少なくなり、消費するカロリーを抑えることができるのです。
また、おかゆには身体を温める効果もあり、身体が温まることによって新陳代謝がよくなるということもあるので
痩せやすい身体に近づくには凄く効果があるのです。
またおかゆは決まった水の量がないので、自分の好みで作ることもできるし、時間もかからないで
簡単にできるのでダイエットしたいけど、時間がないという人にも特におすすめしたいダイエット方法です。
水で量が増えるのでカロリーが上がる訳ではありませんので、気にせずに食べることもできます。
また栄養素が不安な場合は梅干しや昆布などをトッピングし、自分で好きな味にできるので、飽きないことも特徴ですし、
おかゆにトッピングする程度ではカロリーもたいしたことではないので好きなものをトッピングできるのも成功しやすい秘訣だと思います。
おかゆダイエットで最も効果のあるダイエット方法を紹介したいと思います。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
いきなり少ない量から始めるのではなく、徐々に慣れてください。
※効果がでないからといって急激に食事を変えてしまうとリバウンドや便秘など
体に負担をかけてしまうことになります。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
◎食べ方は自由ですが夜置き換えることをおすすめします◎

朝、昼、晩のどれか一食をおかゆに変えてください。
※いつ置き換えてもいいのですが、夜はエネルギー摂取の必要もなく食事を消費しにくいので
夜に置き換えると効果絶大です。

トッピングは自由です。(七草、卵、梅干し、しらす、塩昆布etc…)

水はお米の4~7倍位の間で調節すると満腹感が出て、おすすめです。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
このおかゆダイエットは低コストで簡単なのですが、栄養という部分では少しかけています。
ですから、他の栄養のある野菜などと一緒に摂取することをおすすめします。
短期間で効果の出るダイエット方法ですので、する価値はあると思いますが、
栄養が足りないと体調不良の原因になりますので、その辺りは気を付けてください。


▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲





栄養などが気になる人には特に一食置き換えダイエット食品をおすすめします。
おかゆダイエットに比べてコストはかかりますが、しっかり栄養が取れて簡単に痩せることができます。
効果は同じなので、一度試してみてください。

コメントは停止中です。