腹筋 方法

★腹筋 方法★
腹筋とは?


腹筋とはオヘソのあたりのお腹の筋肉のことを言い、その筋肉を鍛えることによって
スリムな体を維持できたり、ムキムキになったと重要な役割があるのです。

腹筋はぽっこりお腹を治すのには最適と言われており、腹筋を鍛えることによりキレイなウエストができ、
引き締まったボディーになると言われています。
また、腹筋が鍛えられることで見た目だけでなく中身も鍛えられると言います。
腹筋では内臓を刺激するので、内臓を下げないようにしてぽっこりお腹にならないようにしてくれるとも言われています。
内臓は年齢と共に下に下がり、そのせいでお腹が出てしまう場合も多いようです。
ですから、腹筋で内臓も鍛えてあげればぽっこりしたお腹からも解消されるということなのです。
腹筋は普段の生活の中では使わない部位になるので、鍛えなければ必ず衰えてしまいます。
腹筋を鍛えていないと、年をとったときに中年太りになってしまい、その時にはもう手遅れになってしまうのです。
早い段階で腹筋を鍛えておけば、内臓も刺激されているので大丈夫。
ですが、何もしないままでいたら大変なことになってしまいますよ?
ですから、少ない回数でもいいので腹筋はできるだけしてあげるように努力しましょう。
ここではもっとも効果のある腹筋方法を紹介したいと思います。

★腹筋方法★

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼始めは回数ではなく、毎日続けることを意識してください
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
◎パターン1◎

1.両手を頭の後ろで組み、上体を半分まで起こしてください。

2.その上体で体を左右にひねってください。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
◎パターン2◎
1.両手を頭の後ろで組み、上体を半分まで起こしてください。

2.その状態でもとに戻り体を地面につけないで腹筋を繰り返してください。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
◎パターン3◎
1.両手でいすや人の足につかまり、両足を上げてください。

2.両足を下げ足は地面につけないで再び上にあげてください。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
これが私の中でもっとも効果のある腹筋でした。
個人差はあると思いますが、これは確実に効果があります。
最初のうちは慣れないので、10回ぐらいから始めて徐々に慣れていくといった方法が
一番いいと思います。
また、腹筋などするときには音楽を聴きながらするとリラックス効果ややる気がUPする
と言われているのでそちらも試してみてください。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

筋トレは気付いてからでは遅いのです。
将来後悔しないためにも今できる限りのことをやっていきましょう。


▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲

コメントは停止中です。