脂肪燃焼スープ ダイエット方法

★脂肪燃焼スープダイエット方法★

脂肪燃焼スープダイエットとは?


脂肪燃焼スープダイエットとは、スープの中に含まれている成分が身体の中から毒素を出し、
代謝をアップさせ食べれば食べたぶんだけ効果があると言われるダイエット方法です。

脂肪燃焼スープがなぜ効果的かというと、
脂肪燃焼スープに含まれる6種類の野菜(キャベツ、たまねぎ、ニンジン、トマト、ピーマン、セロリ)
に入っている成分によって脂肪燃焼効果があると言われています。
この脂肪燃焼スープはもともとはダイエット効果のために作られたものではなく、
冷え症や肩こりに効くスープはないかと思い開発されたらしいです。
冷え症などの原因は身体の冷えにより起こるもので、身体を温めるには新陳代謝を上げなければいけません。
そこで代謝を上げるために作られたのがこのスープなのですが、代謝を上げることによって基礎代謝が上がるので、
何もしなくても消費してくれるカロリーが増えることになります。そうすると、身体は自然に痩せやすい身体になるのです。
また、野菜にはたっぷりの食物繊維なども入っているのでもちろん便秘解消効果も抜群!
身体の老廃物や毒素を出してくれるので、いつでも体内はきれいな状態が保てるということなのです。
ダイエットといえば腹八分目が基本ですが、この脂肪燃焼スープはお腹いっぱい食べても問題はありません!
たくさん食べれば食べるほど、毒素が排出され健康になるので食べる物を我慢しなければいけないダイエットとはおさらばなんです。
それでは、作り方と食べ方などを紹介していきたいと思います。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
晩ごはんの一番最初に必ず一皿食べてください。
※また続けることに意味があるので最初は一週間必ず続けてください。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
◎食材等◎

食品
○タマネギ……………………… 3個
○セロリ ………………… 1本
○キャベツ…………………… 半分
○トマト ………………………… ホールトマト1缶
○ニンジン…………………………… 1本
○ピーマン…………………………… 1個
○水…………………………………2~3L

だし
かつお節……………………………10g
鶏がらスープの素……………小さじ1
コンブ…………………………………5g

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
◎作り方◎

1.野菜を食べやすいサイズに切ってください。

2.鍋にだしと全ての野菜と水を1L入れて、中火で20分ほど煮てください。
※スープのかさが減ってきたら、その都度水を追加してください。

3.野菜に火が通ったら好みの味付けにしてください。
※油と砂糖を使わなければ味付けは自分好みでOKです。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
脂肪燃焼スープは作り置きもできるので、
わざわざその都度作らなくてもいいというところも特徴です。
また、効果的な食べ方は脂肪燃焼スープを食べる時の組み合わせとして油を使った肉や魚などは避けてください。
肉を食べたいなら煮るか、蒸すなどして食べてください。
炭水化物もあまりおすすめしません。
このことを守れば必ず効果は出てきます。
スープを晩御飯の一番最初に食べる
これは絶対に守ってください。
そうすれば、自然に効果も出てキレイな身体になることができますよ。
始めは一週間試してみてください!


▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲

コメントは停止中です。